メン恋ぶろぐ

恋愛心理学とファッションのブログ

友達から恋愛関係に発展させる心理学的にやるべき方法とその順番

f:id:menkoitarou:20190303213450j:plain

好きな人ができた時に「どうやって仲良くなって、どうなったら告白していいのかわからん」みたいなことって思ったことありませんか?

 

また、初めて恋人ができたときに「勇気を出して告白して付き合えたんだけど、ここからどうやって関係が進展していくのかわからない。何をしたらいいの?」

 

といった悩みをもったことはないでしょうか。

 

今回はそんな悩みを解決する

恋愛はどうやって進行していくかを調査した研究を紹介します。

恋人を作りたい人にも、恋人ができて何をしたらいいか困っている人にもぜひ読んでほしい内容です!

 

 

調査内容

 調査の内容はこんな感じ

  • 大学生に「恋人もしくは最も親しい異性」を1人思い浮かべてもらう。
  • その人に対する気持ち、その人と経験した行動についての30個の質問をする。

 

調査結果

男性125名、女性234名を分析し

30種類の行動の経験している割合は高い順に以下のようになりました。

 

 

97.3% 友人や勉強の話

85.8% 子供のころの話

83.6% 肩をたたいたり体に触れる

83.4% 相談事

82.5% 家族の話

73.6% 個人的な悩み

71.8% プレゼント

  

66.1% 寂しい時、話を聞いてもらう

66.1% 仕事や勉強を手伝う

65.0% デート

59.5% 人に見せない面をみせる

57.6% 手を握ったり腕を組んだりする

56.7% ようがないのに電話

54.3% ようがないのに会いに行く

51.9% 買い物に付き合う

45.5% 口喧嘩

 

42.4% ボーイ(ガールフレンド)として紹介

40.4% 親に紹介

40.2% 家に遊びに行く

33.9% キス

30.7% 別れたい

 

27.4% 恋人として紹介

23.8% ハイキング

20.5% 結婚の話

18.6% ペッティング

 

17.0% 結婚を求める

11.1% 性交

10.7% 殴った

9.5% 結婚しようと約束

2.4% 結婚相手として親に紹介

 

この調査の面白いところは 結果を分析すると

これらの行動はほぼ直線的に並ぶものだということが分かったのです。

つまり恋愛が発展するということは、上から順に経験していくということ

この順番に経験していけば、仲は自然と深まっていくわけです!

 

恋愛段階の分類

この研究では段階ごとに分類されていました

①仲を深める 

第一段階では

「友達、勉強の話」「子供のころの話」「相談」など基本的な会話をして仲が深まると

次に「悩みを打ち明け」「人に見せない面を見せ」深い内面を開示します

そうして仲良くなったあとで「仕事や勉強の手伝い」「肩をたたいたり、身体に触れる」行動もするようになり最後に「プレゼント」を贈り合ったりもします。

 

ここまでは友達として仲良くなっていく順番といった感じですな。

②恋の始まり

第二段階では、デートから始まり、用がないのに会ったり、電話をしたり、手を握ったり、口喧嘩をしたりと恋人になる直前、もしくは恋人としての行動が増えます。

 

ここになかなか踏み出せない人が多いような気がしますな~

以下の記事で何度も紹介している通り、恋愛では「用もないのに」がキーになってきます

 

www.menkoiblog.com

 

 

www.menkoiblog.com

 

 

www.menkoiblog.com

 

 

www.menkoiblog.com

 

 

③恋人としての深まり

第三段階になると、部屋に遊びに来たり、人に紹介、キスをしたりなど恋人としての関係を深めるようになります。

 

④結婚

そして最後の段階になると結婚の話が出るようになる

 といったような感じでした。

 

これらは今、自分がどの段階にいるのかわかれば次何をすべきなのかがわかる一つの指針として使えるのではないかと思います。

 

今日のまとめ

・個人的な悩みを打ち明けたり、人に見せない面を見せる

・用もないのに会ったり、電話したり、デートしたりする

・お互いに紹介し合う

 ・こーんな感じで恋愛は進展していくよ

 

参考文献

松井豊(1990)青年の恋愛の構造 心理学評論,33,355-370